公文書管理条例の動向(高知県)

現在、高知県において公文書管理条例等に関する検討が行われています。

平成30年5月15日に開催された第1回高知県の公文書管理のあり方に関する検討委員会の会議録に記された事務局の発言からは、以下の点を知ることができます。

・昨年度公文書館の整備にめどが立った
・公文書館への移管のルール、公文書館での歴史的価値の高い資料の取扱い、作成から公文書館への移管、保存までを一連のものとし条例で明確化
・検討委員会では作成段階から公文書館への移管、保存までの範囲を検討

この10月に検討委員会が報告書をまとめ、本年度中に条例制定、来年度から施行というスケジュールのようです。
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/112701/files/2018060500093/file_2018652161231_1.pdf

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP