増える「自然災害」に備えを

先日、このページで山形県沖を震源とする地震について書きました。
それもつかの間、現在(7/3)九州では記録的な大雨に見舞われているようです。
被害が発生しないことを祈るばかりですが、とにかく身を守ることがなによりも大切です。

こうした状況のもとで重要な文書やデータを持ち出すことは極めて困難ですので、平常時にこそバックアップの整備をおすすめします。
たとえば、文書やデータの複製物を原本と離れた場所に保管するなどの方法が有効です。

年々、自然災害が増加しているようです。
この機会に自社のバックアップ整備状況を確認してみませんか。

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP