関東インフォメーションマイクロ株式会社
ホームサイトマップお問い合わせアクセス
文書管理支援業務
HOME > 文書管理支援業務 > 歴史的行政文書評価選別

歴史的行政文書評価選別

概要

公文書管理法では、行政機関が保有する歴史的価値の高い「歴史公文書等の保存と利用」について定めています。これに則った環境整備づくりをご支援します。

手順

1. 保存年限が終了し、廃棄予定となる行政文書の中から
歴史的な価値を有する文書を評価・選別し、ファイルに整理する。
2. 評価・選別が終了した行政文書については、
「保存するもの」「廃棄するもの」ともに目録を作成する。
3. 「保存するもの」については作成課毎に整理、
文書保存箱に収納後、指定場所へ配置する。

その他

関連して、「選別評価ガイドライン作成支援」「レコードスケジュール作成支援」も承ります。

文書管理支援業務
営業支援ツール
情報システム
その他の事業
会社案内
関東インフォメーションマイクロ株式会社 KIMBLOG Cafeきむ
ページトップへ