季節の移ろい

先日、長男と一緒に近所の自然公園に行ってきました。
この公園に来るのは、この夏から数えて4回目になります。

ギンヤンマやオニヤンマ、スズメバチ、トノサマバッタ、さまざまなチョウ・・・。そういえばヘビが池を泳ぐ姿も見たような。
10月になるとそれらの姿もみられなくなり、かわりに産卵期を迎えたオオカマキリをよくみかけるようになりました。

先日行った際は、そのカマキリの姿も見ることができず、長男はガッカリした様子。
昆虫の姿を見かけなる一方で、気づけば雑木林の葉もずいぶんと紅く色付いていました。

秋が去り、もうすぐ冬がやってくる知らせでしょうか。
来年の夏も、子供といっしょに自然の姿を見に行きたいと思いました。

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP