書類のデジタル化が思うように進まず困っていませんか?

 「必要な機材や場所の確保」「担当者や作業予定のプランニング」など、意外に面倒なことが多いもの。 当社の新しいサービス「スキャン t…

万年筆のこと

 先日、テレビで50年前に大ヒットした万年筆のテレビコマーシャル「はっぱふみふみ」を放映していました。 高校や大学の入学祝いの定番が…

文書の廃棄について

 文書ファイルの目録は、それがどこにあるかを示す重要な手がかりです。現物を廃棄した場合も、削除するのではなく、いつ廃棄したかをわかるよう…

当社の社会貢献活動について

このたび、地元の奨学会(下野奨学会)に一般奨学金を寄付しました。一般奨学金と交通遺児奨学金があり、双方へ交互に寄付を続けてきましたが、今…

公文書管理条例等の動向(2020.6.22)

今回は、公文書管理条例制定に向けた動きと公文書館の開館に関する情報です。1.公文書管理条例制定に向けた動き尼崎市の「令和2年度重…

湿度にご用心

雨の多い季節となりました。局地的な大雨は今年も多くなるでしょう。資料保存を考える場合、浸水や雨漏り等のリスクを避ける対策は必須です。…

生きた「デジタル化」の提案のために ②

 社内の共有文書のデジタル化について、以前にもこのコラムでご紹介しましたが、次のステップとしてこれらのクラウド管理を試験的に始めてみました。…

歴史的緊急事態における政府の記録管理(2020.5.25)

 「行政文書の管理に関するガイドライン」(平成23年4月1日内閣総理大臣決定。以下、「ガイドライン」)には、「歴史的緊急事態に対応する会議等…

備え

 コロナの感染者数も少なくなり、一旦は落ち着いている状況で、自身も含めて気が緩みがちになっているのを感じます。引き続きの対策はしっかりと…

生きた「デジタル化」の提案のために

 今回の「StayHome」推奨をきっかけにペーパーレス化やテレワークに取り組んでみたところ、社内のサーバーだけでなくクラウドにもデータがあ…

さらに記事を表示する
PAGE TOP