文書管理の金銭的効果

 目的の文書がすぐに探せる・・・ということは、実は、金銭的にも大きな効果があります。 もし、一人あたり1日15分文書を探しているとす…

当社の「スキャン to クラウド」について

「保管文書のデジタル化 → クラウドへアップ」を一括で代行する、当社の「スキャン to クラウド」サービスが、コロナ禍の長期化とともにお問い…

公文書管理条例等の動向(2020.9.8)

現在、新潟市で公文書管理条例の整備に向けた準備がすすんでいます。令和2年6月29日に開催された第1回新潟市公文書管理条例検討委員会に…

データ管理でも整理整頓が重要

 当社では今年度ペーパーレス化を進めています。 もちろん紙で保存すべきものはありますが、作成したデータを残しておく、提出した書類はス…

「アーキビスト認証制度」はじまる

公文書管理のあり方については、以前から様々な場面で課題を指摘されてきましたが、国立公文書館による認証制度がいよいよ始まることになりました。同…

感染症についての歴史と記録

 先日、書店を訪れましたところ、文庫版のカミュ「ペスト」が平積みにされていました。 また最近のテレビでは、複数の番組で、いまから約100…

電子化費用の配分について

 紙文書の電子化を委託する場合、スキャニングする費用と検索システムの構築費用を考える事になります。 実際に聞いた事例ですが、ある顧客…

書類のデジタル化が思うように進まず困っていませんか?

 「必要な機材や場所の確保」「担当者や作業予定のプランニング」など、意外に面倒なことが多いもの。 当社の新しいサービス「スキャン t…

万年筆のこと

 先日、テレビで50年前に大ヒットした万年筆のテレビコマーシャル「はっぱふみふみ」を放映していました。 高校や大学の入学祝いの定番が…

文書の廃棄について

 文書ファイルの目録は、それがどこにあるかを示す重要な手がかりです。現物を廃棄した場合も、削除するのではなく、いつ廃棄したかをわかるよう…

さらに記事を表示する
PAGE TOP